外壁塗装を依頼するときの注意点!安心して依頼するために

外壁塗装を依頼するときの注意点!安心して依頼するために

塗装

全ての塗料が同じランクのものか

外壁塗装、屋根塗装に使われる塗料と、その他の部分に使われる塗料が同じランクのものでないと、今後のメンテナンスで大変な思いをすることになります。そもそも、塗料はなるべく同じランクのものを同じタイミングで塗るというのが理想的です。しかし、同じランクの塗料を一気に塗るのは現実的ではないので、塗る部分周辺に合わせて塗料を選ぶといいでしょう。

刷毛

塗装が3度塗りになっているか

外壁塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りが基本となっており、見積もりにもきちんと3度塗りの詳細が記載されています。しかし、悪質業者の中には見積もりに3度塗りのことを記載せずに、工程を飛ばし施工を行なうところもあります。安心して外壁塗装を依頼するためにも、見積もりで3度塗りとなっているかをきちんと確認した上で契約を結びようにしましょう。

女性

塗装箇所が全て書いてあるか

札幌、京都での外壁塗装工事におけるトラブルの中でも、見積もり書にない項目の費用を追加請求されたということが最も多いトラブルです。また、追加請求されるケースでも業者が依頼した側に報告せずに工事を進めるという悪質なケースも確認されています。見積もり書を確認するときには、塗らなければいけない箇所の名前と金額が正確に入っているかどうかをチェックしましょう。

外壁リフォームと外壁塗装工事の違い

外壁塗装リフォーム

外壁塗装リフォームとは、外壁塗装を含めたトータル的なリフォームのことを言います。もちろん、外壁塗装と名前が付いているので外壁塗装がメインになりますが、外壁周辺もケアしてくれるということが、外壁塗装リフォームの魅力でしょう。

外壁塗装工事

一方、外壁塗装工事は、外壁塗装だけを行なう工事を指しており、防水工事や漆喰の補修、雨どいの交換などには対応していません。しかし、リフォームに比べて安価であることから、コスト面を考えると外壁塗装工事の方がオススメできます。

広告募集中